JPCOAR オープンアクセスリポジトリ推進協会 概要 About 組織 Organization 参加組織 Members 参加申込 Join us
JAIRO Cloud とは? What is 'JAIRO Cloud'? 規程類 Rules 会議資料 Minutes 事業計画・事業報告 Project 各種資料 Publication
 

2017年12月12日 年末年始のお問い合わせについて

年末年始のお問い合わせ等の対応は次のとおりになります。 
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。


 休止期間: 2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)


お問い合わせ等への返信は、2018年1月9日(火)以降となります。

 

2017年12月1日  第19回図書館総合展ポスターセッションに参加しました

JPCOAR OA方針成果普及タスクフォースは、2017年11月7日(火)-11月9日(木)にパシフィコ横浜で開催された第19回図書館総合展のポスターセッションにて「JPCOARからオープンアクセス方針の策定に役立つツールをご案内します」と題し、「オープンアクセス方針策定ガイド」と「オープンアクセス方針リンク集」を紹介するポスター発表を行いました。

【第19回図書館総合展発表ポスター】
http://id.nii.ac.jp/1458/00000035/ 

 

2017年11月15日  iPRES2017でポスター発表を行いました

JPCOAR研究データタスクフォースの南山作業部会員(国立極地研究所)が、2017年9月25日(月)~29 日(金)に京都大学で開催された、デジタルデータの保存に関する国際会議 iPRES2017に参加しました。
会議では、本タスクフォースの活動(データレスキュープロジェクト)についてのポスター発表を行い、24ヶ国の参加者へ向けて広報活動を行いました。また、アジア地域のデジタルアーカイブ事情や、各国のデータ管理に関する取り組みの最新動向に関する情報収集を行いました。
詳しくは下記報告書をご覧ください。

【発表ポスター】
・Reviving past research data by utilizing Institutional Repositories
  http://id.nii.ac.jp/1458/00000028/
   

【参加報告書】
・14th International Conference on Digital Preservation (iPRES2017) 参加報告
 http://id.nii.ac.jp/1458/00000033/

【会議情報】
・ウェブサイト
 https://ipres2017.jp/

 

2017年10月30日 JPCOARスキーマ説明会を開催しました

2017年10月10日、国立情報学研究所にて、JPCOARスキーマ説明会を開催しました。全国各地から計113名のリポジトリ関係者にご参加いただき、大変ありがとうございました。当日は、JPCOARスキーマの概要、詳細、メタデータサンプル、IRDBやJAIRO Cloudにおける今後の対応のスケジュールについてご紹介し、続く質疑応答でも多数のご質問をいただきました。当日の発表資料は以下の通りです。

当日の発表資料
http://id.nii.ac.jp/1458/00000032/

JPCOARスキーマ(バージョン1.0)
http://id.nii.ac.jp/1458/00000024/

JPCOARスキーマ説明会 会場の様子
 

2017年10月30日 JPCOARスキーマを策定しました

JPCOARでは、オープンサイエンスの動向、オープンアクセス方針採択の広がり、識別子の拡充など、社会的・技術的な変化に対応し、現在のメタデータ規格であるjunii2の改訂の作業を進め、2017年3月に広く意見募集をいたしました。いただいた意見を検討の上、このたび、新スキーマとして、「JPCOAR スキーマ」を策定しました。

(1)JPCOARスキーマ資料一覧
  • 資料1_JPCOARスキーマ項目一覧.pdf
  • 資料2_XMLスキーマ定義.zip
  • 資料3_JPCOAR スキーマ準拠メタデータサンプル集.pdf

(2)参考資料
  • 参考資料1_「JPCOAR スキーマ(案)」に関する意見募集について(結果まとめ).pdf
  • 参考資料2_JPCOARスキーマへの移行と対応について.pdf
  • 参考資料3_JPCOARスキーマFAQ.pdf

 

2017年10月26日 国際会議Open Repositories2017でポスター発表を行いました

JPCOARメタデータ普及タスクフォースの林作業部会員(九州大学附属図書館)が、2017年6月27日(火)~30 日(金)にオーストラリア・ブリズベンで開催された、国際会議Open Repositories 2017(OR2017)に参加しました。会議では、本タスクフォースで開発している日本の機関リポジトリのための新しいメタデータスキーマ「JPCOARスキーマ」の概要及び開発状況についてのポスター発表を行い、27か国・335人の参加者に向けて広報活動を行いました。また、オープンサイエンスやIIIF(International Image Interoperability Framework)等のデジタルアーカイブに関する最新動向の収集を行いました。詳しくは下記報告書をご覧ください。

【発表ポスター】

【参加報告書】

【会議情報】
 

オープンアクセスウィーク2017特設ページを開設!

2017年10月23日(月)~29日(日)は2017年のオープンアクセスウィークです。
それに伴い、JPCOARでは特設ページを開設しました。


オープンアクセスウィーク2017

オープンアクセスウィーク(Open Access Week: OAW)はアメリカのSPARCが主催しているイベントで、今年で 11回目を迎えます。

今年のテーマは"open in order to..."(...するためのオープン)です。

オープンアクセス周知のためのイベントなどを、ぜひ皆様の大学・機関でも実施いただければ幸いです。

 

2017年10月13日 学協会著作権ポリシーデータベース一時休止のお知らせ

サーバを設置している筑波大学の全学停電に伴い、学協会著作権ポリシーデータベース(SCPJ)では下記の期間、サービスを一時休止いたします。

【サービス休止期間(予定)】
 10月20日(金)17時~10月23日(月)9時

何卒ご理解・ご了承をお願いいたします。
 

2017年9月27日 JPCOAR情報誌『JPCOAR Newsletter: CoCOAR』創刊!

JPCOARより新しい情報誌が創刊されました。

名前は、「Community, Collaboration」の「Co」と「JPCOAR」の「COAR」を合わせた
『JPCOAR Newsletter: CoCOAR』(ココア)です。
この誌名は、会員機関から多くいただいたご応募の中から選びました。
また、ロゴマークは、「末永く」「結束」のイメージから、日本の伝統文様「束ね熨斗(たばねのし)」をもとにデザインしています。

CoCOARでは、JPCOARの活動および、オープンアクセス・学術情報流通に関する情報全般を、皆様とともに総合的に発信していきたいと考えています。
『JPCOAR Newsletter: CoCOAR』をどうぞよろしくお願いします。
創刊号(2017/09/27)

目次:
・【巻頭言】JPCOARへの期待(会長 深澤良彰)
・『JPCOAR Newsletter:CoCOAR』発刊によせて (運営委員長 岡部幸祐)
・【レポート】学術情報基盤オープンフォーラム2017リポジトリトラック
・開催中! 機関リポジトリ新任担当者研修
・開催決定 JPCOARスキーマ説明会
 

2017年9月26日 DSpaceからJAIRO Cloudへのデータ移行相談会を開催します

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)では、DSpaceからJAIRO Cloudへのデータ移行に関し、実践的なノウハウの共有及び技術的な課題について具体的な対策を図るため、以下のとおり、移行相談会を開催いたします。

日時:第1回 2017年11月24日(金)13時30分~15時30分
   第2回 2018年 1月19日(金)13時30分~15時30分

会場:国立情報学研究所(学術総合センター)20階 実習室1・2
 ※国立情報学研究所へのアクセスは次のアドレスをご参照ください。

開催内容:以下の内容を予定
・DSpaceからJAIRO Cloudへの移行手順概要(全体説明)
・懸案事項解決に向けた情報交換(全体説明)
・JAIRO Cloud運用作業部会員への個別相談(個別相談終了者から順次解散)

対象者:既存の機関リポジトリからJAIRO Cloudへ移行中もしくは移行を検討中の機関の担当者
 ※定員超過の際は、移行検討中の機関よりも、移行中機関の担当者を優先します。
 ※DSpace以外のリポジトリシステム利用機関の担当者もお申込みいただけます。
  ただし、定員超過の際は、DSpace利用機関の担当者を優先します。

定員:各回 15人

参加経費:無料(ただし、会場までの交通費等は参加機関が負担)

申込方法:別紙「JC移行相談会申込フォーム」に必要事項をご記入の上、件名を「JC移行相談会参加申込み」として電子メールにてお申込みください。

申込期限:第1回 2017年10月20日(金)締切
     第2回 2017年12月8日(金)締切
 ※参加の可否は、第1回は10月27日(金)、第2回は12月15日(金)までにお知らせする予定です。
  それまでに連絡が無い場合は、以下のお問合せ先までご連絡ください。

申込・問合せ先:
 オープンアクセスリポジトリ推進協会JAIRO Cloud運用作業部会
 E-mail:irwg_jc#nii.ac.jp (#を@に変更してください)
 

2017年8月30日 JPCOARスキーマ説明会を開催します

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)では、日本の機関リポジトリのメタデータの国際的な相互運用性を確保し、
日本の学術的成果の円滑な流通をはかるため、新しいメタデータスキーマ「JPCOARスキーマ」を2017年秋にリリース予定です。
以下の通り説明会を開催いたしますので、多数のご参加お待ちしております。


・日時:2017/10/10(火)14:00~17:00
・会場:国立情報学研究所(NII)12F 1208会議室、1210会議室
     http://www.nii.ac.jp/about/access/
・定員:80名程度(申込先着順で定員になりしだい締め切らせていただきます)
・プログラム:
   概要説明
   詳細解説
   休憩
   今後のスケジュール
  質疑応答
   ※説明会終了後(17:30~19:00)、NII内の会場において情報交換会を実施します。(会費3,000円)
・対象:図書館職員、システムベンダー、その他(JPCOAR会員機関以外からのご参加も歓迎いたします)
・参加費:無料
・主催:JPCOARメタデータ普及タスクフォース


参加申込フォーム(申込締切:2017年10月3日(火)):
https://jp.surveymonkey.com/r/73H7CXL

参加申込は締切ました。
多数のお申込みありがとうございました。

問い合わせ先:
JPCOARメタデータ普及タスクフォース
irtf_metadata#nii.ac.jp (#を@に変更してください)
 ※説明会・情報交換会の参加をキャンセルされる場合には、こちらのアドレスまでメールでご連絡ください。
なお、会場手配の関係上、10月4日(水)以降に情報交換会の参加をキャンセルされる際は会費負担が発生いたします。予めご了承ください。
JPCOARスキーマ説明会チラシ

 

2017年8月21日 「オープンサイエンス時代の研究データ管理」の開講

オンライン講座「オープンサイエンス時代の研究データ管理」が、「gacco」で本年11月15日から開講され、受講受け付けを8月23日に開始されます。
本講座はJPCOARの研究データタスクフォースが作成し公開した教材をもとに、国立情報学研究所が制作しました。
詳細は国立情報学研究所のニュースリリースをご覧ください。
http://www.nii.ac.jp/news/release/2017/0818.html
 

2017年7月21日 JPCOAR・JAIRO Cloudコミュニティサイトのアップデートについて

7月下旬~8月上旬に、JAIRO Cloudの一斉アップデートが行われますが、以下サイトにつきましても、同様にアップデートを実施いたします。

 ・アップデート日時:
    2017年8月7日(火) 終日
 ・対象サイト:
    ・JPCOAR

アップデート作業は終日を予定しております。

作業中は、サイトへのアクセス時に「工事中」画面を表示いたします。
この間、サイトの閲覧・検索等はご利用いただけません。

会員機関の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
 

2017年7月21日 JPCOARのFacebookを公開しました

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)のFacebookを公開しました。
JPCOARの活動のほか、オープンアクセスに関するさまざまな情報を掲載していきます。
ぜひフォローをお願いします。
 

2017年7月14日 夏季一斉休業に伴う事務局業務の休止について

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)の事務局を設置している国立情報学研究所の夏季一斉休業に伴い、以下の通り、JPCOARの申請・お問い合わせ回答を休止いたします。

休止期間: 2017年8月11日(金)~15日(火)

お問い合わせ等への返信は、8月16日(水)以降となります。
 

2017年7月10日 COARの2017年総会に参加しました

 2017年5月8日~10日にUniversità Ca’ Foscari(イタリア ヴェニス)にて開催された、Confederation of Open Access Repositories(COAR)の2017年(第8回)総会にJPCOARから山地委員(国立情報学研究所)と香川作業部会員(お茶の水女子大学)が参加しました。
 総会には世界各国から約80名の研究者、システムエンジニア、図書館員等が参加し、各地域の活動状況についての情報交換や、より緊密な連携を目指す国際協定の締結、共通的な課題についての戦略的な議論が展開されました。
 また、総会における各国からの活動報告として、山地委員より日本のオープンサイエンスの基盤整備に関する取り組みを紹介するとともに、統制語彙のセッションにて香川作業部会員からJPCOARスキーマの策定について事例報告を行い、国際的な学術情報流通の枠組みへの参加を促進するため、関係者との人的ネットワークの構築に努めました。


【発表資料】

・Regional Update from JAPAN (Kazu Yamaji)

 http://id.nii.ac.jp/1458/00000037/

・Challenges in adopting the vocabularies in national and regional repositories networks Japan (Tomoko Kagawa)

 http://id.nii.ac.jp/1458/00000038/


【参加報告書】

・COAR2017年(第8回)総会参加報告書

 http://id.nii.ac.jp/1458/00000036/

・2017年総会概要
 https://www.coar-repositories.org/news-media/summary-of-coar-annual-meeting/
・2017年総会プレゼンテーション資料
 https://www.coar-repositories.org/community/coar-annual-meeting-2017/programme/
COAR参加報告_1.jpg COAR参加報告_2.jpg

COAR参加報告_3.jpg COAR参加報告_4.jpg

 

2017年6月19日 COARアジア地区 Open Access調査報告が公開されました

進展著しいアジア地区における Open Access の状況を把握するため、COARのAsia OAフォーラムが2017年1月にアンケート調査を実施し、日本の状況については JPCOAR から回答したほか、計16ヵ国が調査に協力いたしました。
この度、その調査報告が公開されましたのでお知らせします。
情報の共有を元に、同地区の更なる発展に期待が寄せられています。

Asia Open Access : Regional Survey
 

2017年6月6日 「RDM」トレーニングツールの公開

研究データタスクフォースでは、2016年度にデータ管理のための教材「RDMトレーニングツール」を作成しました。
以下にて公開しましたのでお知らせいたします。

 ・RDMトレーニングツール

 

2017年5月29日 カレントアウェアネスへの「OA方針策定ガイド」紹介記事掲載

論文OAタスクフォースが作成したOA方針策定ガイドとOA方針リンク集の紹介が
カレントアウェアネス-E(No.325 2017.05.25)に掲載されました。

E1915 - JPCOAR「オープンアクセス方針策定ガイド」の公開
http://current.ndl.go.jp/e1915

 

2017年5月26日 「NIIオープンフォーラム2017 : リポジトリトラック」の開催

国立情報学研究所学術情報基盤オープンフォーラム2017において、下記のとおりJPCOARセッションを行います。
本セッションでは、JPCOARの詳細、学術機関リポジトリをとりまく状況、JPCOAR作業部会・タスクフォースの活動

成果など、JPCOARの取組みについて、機関リポジトリの実務担当者をはじめ関係される方を対象に、わかりやすく

紹介いたします。
多数のご来場をお待ちしています。


日時: 2017年6月7日(水)13:00-17:00
場所: 学術総合センター2F 中会議場1-4(定員250名)
  リポジトリトラック
  学術機関リポジトリの最新動向 - オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)の取組み -

プログラム:
 13:00-14:10 
    開会挨拶、趣旨説明 岡部幸祐(筑波大学)
    「JPCOAR詳細紹介」 山本和雄(琉球大学)
    「JAIRO Cloud紹介」 田口忠祐(国立情報学研究所)
    「JAIRO Cloud構築・移行事例紹介」 山本至(北見工業大学)後藤明日香(東洋大学)
 14:30-14:40
   「機関におけるリポジトリの可能性を探る~TF活動紹介」 高橋菜奈子(千葉大学)
 14:40-15:25
   「メタデータTFの活動(全体報告)」 高橋菜奈子(千葉大学)
    「メタデータスキーマ改訂の背景」 林豊(九州大学)
    「JPCOARスキーマガイドライン案の解説」 香川朋子(お茶の水女子大学)
    「JPCOARスキーマの適用に向けて」 片岡真(国立情報学研究所)
 15:25-16:05
   「研究データTFの活動(全体報告)」 尾城孝一(国立情報学研究所)
    「RDMトレーニングツールの開発」 西薗由依(鹿児島大学)
 16:15-16:45
   「論文OATFの活動(全体報告) 島文子(北海道大学)
    「オープンアクセス方針策定ガイドについて」 関澤智子(新潟大学)
 16:45-17:00
   司会・全体質疑 尾崎文代(鳥取大学)
    まとめ・閉会挨拶 深澤良彰(早稲田大学図書館長)
 http://www.nii.ac.jp/csi/openforum2017/track/day1_4.html



○参加をご希望の方は以下の事前申し込みフォームよりお申し込みください。

 国立情報学研究所オープンハウス/オープンフォーラム2017事前申し込みフォーム
 https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=mhqi-qcngt-7d2fc58fc394bd3f9923f0adadacc4b2


本件問い合わせ先:
 オープンアクセスリポジトリ推進協会事務局
 mail: jpcoar#nii.ac.jp (#を@に変更してください)

 

2017年3月27日 2017年度作業部会・タスクフォースの作業部会員募集開始

JPCOARでは、オープンアクセス基盤の安定的運用とオープンアクセス・オープンサイエンスにかかる先端的機能開発のため、
2017年度は3つの作業部会と4つのタスクフォースを設置し、活動を開始します。
ご参加いただく作業部会員を募集しています。詳しくは、募集要項をご覧の上、ウェブフォームからお申込みください。
 ・募集要項(オープンアクセスリポジトリ推進協会 作業部会員募集の概要)
 

2017年3月15日 「DSpaceからJAIRO Cloudへ実務者が語る移行ノウハウ」の公開

 2016年12月16日に実施した「DSpaceからJAIRO Cloudへのデータ移行勉強会」の話題提供資料を改訂し公開いたしました。
JAIRO Cloudへの移行の参考にご利用ください。
 ・DSpaceからJAIRO Cloudへ実務者が語る移行ノウハウ(改訂版).pdf
 

2017年3月14日 2016年度JPCOAR総会を開催しました

 平成29年3月8日、学術総合センター(一橋大学一橋講堂)にてJPCOAR総会を開催しました。
 会則等規程についての確認、入会状況の報告に引き続いて、2017年度の会長館には早稲田大学が、監事館には信州大学、立教大学
が選出されました。2016年度の機関リポジトリ推進委員会の作業部会、タスクフォースの活動報告が行われた後、2017年度の運営委員
会委員、事業計画、作業部会、タスクフォース活動計画、予算については、358館(内委任状による出席240館)の参加者との質疑応答の
上、承認されました。当日の資料は、後日、JPCOARウェブページで会員機関向けに掲載予定です。
 なお、平成29年2月21日に開催された「大学図書館と国立情報学研究所との連携・協力推進会議」において、機関リポジトリ推進委員会
は今年度一杯で終了し、来年度からはJPCOAR運営委員会に移行することになりました。これまで、機関リポジトリ推進委員会にご支援
をいただき、誠にありがとうございました。来年度からはJPCOARに一本化されて、本格的な運営を開始いたします。引き続き、ご支援を
賜りますようお願いします。

 

2017年3月3日 (終了)「JPCOAR スキーマ(案)」について意見を募集します

機関リポジトリ推進委員会メタデータ検討タスクフォースでは、オープンサイエンスの動向、オープンアクセス方針採択の広がり、識別子の拡充など、社会的・技術的な変化に対応し、現在のメタデータ規格であるjunii2の改訂を検討してきました。
新スキーマとして「JPCOAR スキーマ(案)」をまとめましたので、皆様からの意見を募集します。詳細は「実施要領」をご覧ください。
なお、平成28年7月にオープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)が設立されたことを受けて、機関リポジトリ推進委員会はJPCOAR運営委員会に移行します。
いただいたご意見は、今後、JPCOARにおいて検討してまいります。

 実施の概要:<別紙1>「実施要領」
 意見募集対象:JPCOARスキーマ ガイドライン(案)
 意見提出期限:平成29年3月24日(金)
 本件問い合わせ先:irtf_metadata#nii.ac.jp (#を@に変更してください)

 

2017年3月1日 「博士論文登録時に間違いやすい3項目」を作成しました

博士論文登録時に間違いやすい3項目.pdf」を作成しました。
これは、平成27年度に機関リポジトリ推進委員会で行った「機関リポジトリにおける博士論文のデータ入力状況調査.pdf」の結果をもとに作成したものです。
博士論文のリポジトリ登録の際、ご利用ください。
 

 

2017年2月28日 「OA方針策定ガイド」および「OA方針リンク集」の公開

論文OAタスクフォースでは、今年度、オープンアクセス方針策定を支援するツールの作成に取り組んできました。
この度、「オープンアクセス方針策定ガイド」および「オープンアクセス方針リンク集」を作成し、以下にて公開しましたのでお知らせいたします。

 ・オープンアクセス方針策定ガイド
 ・オープンアクセス方針リンク集

 

2017年2月8日 (終了)システムリプレイスに伴うウェブサイト停止

システムリプレイスに伴い以下の期間、ウェブサイトを停止させていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


期間
  平成29年2月14日(火)~17日(金)

 

2017年1月26日 JPCOAR地域ワークショップ(中国四国地区)発表資料公開

平成28年12月2日(金)に、広島大学図書館ライブラリーホールにて、JPCOAR地域ワークショップ(中国四国地区)を開催し、登壇者含め50名の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。
当日の発表資料は以下のとおりです。

 ・オープンアクセス方針の採択状況 / 山本豪(徳島大学)
 ・博士論文と著作権に関する話題 / 尾崎史郎(福山平成大学)
 ・JPCOARの紹介と今後の活動に関する意見交換
  - 導入:機関リポジトリの新コミュニティ「JPCOAR」 誕生! / 富田健市(北海道大学)
 

2017年1月25日 第1回総会の開催について

オープンアクセスリポジトリ協会(JPCOAR)の第1回総会を下記の通り開催いたします。

  日時:平成29年3月8日(水) 13:30~
  会場:学術総合センター中会議場

詳細は逐次お知らせいたします。
 

2017年1月20日 JPCOARホームページリニューアルのお知らせ

 JPCOARのホームページをリニューアルしました。
 主な変更点は以下のとおりです。
 
・トップページに、「申込・応募トピック」欄と、関係機関へのリンクを追加しました。
・「概要」「組織」「参加機関」「参加申込」等のページを追加しました。

 今後も随時情報を追加していきますので、ぜひご利用ください。
 

2016年11月11日 (終了)JPCOAR地域ワークショップ(中国四国地区)の開催

 オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)では、活動計画の周知・参加促進および、これから期待される活動について意見交換を行うことを目的に、下記のとおり地域ワークショップを開催いたします。リポジトリの最新情報や実務的な課題を共有し、リポジトリコミュニティの活性化を図ります。多くのご参加をお待ちしています。

   記
 日時: 平成28年12月2日(金) 13:00~17:15
 場所: 広島大学図書館ライブラリーホール(東広島市)
 主催: オープンアクセスリポジトリ推進協会
 共催: 機関リポジトリ推進委員会
 後援: 広島大学図書館協議会 / 中国四国地区大学図書館協議会

【プログラム】

 13:00-13:10 挨拶(広島大学:高橋努 / 北海道大学:富田健市)
 13:10-14:00 「研究者の視点からリポジトリに期待すること」(広島大学:山崎勝義)
 14:00-14:15 「オープンアクセス方針の採択状況」(徳島大学:山本豪)
 14:15-14:45 「博士論文と著作権に関する話題」(福山平成大学:尾崎史郎)
 15:00-15:40 「機関リポジトリ推進委員会 WG/TF報告」(広島大学:川村拓郎)
 15:40-16:10 「今後のリポジトリコミュニティに期待すること」(鳥取大学:中谷昇)
 16:15-17:15 「JPCOARの紹介と今後の活動に関する意見交換」
        (北海道大学:富田健市 / 広島大学:山崎勝義 / 静岡大学:鈴木雅子 / 鳥取大学:尾崎文代)
 17:30-    情報交換会

申込: https://jp.surveymonkey.com/r/7KS3L8V (11月30日まで)

問合せ:鳥取大学附属図書館(中谷) nakatani[at]adm.tottori-u.ac.jp

 

2016年10月5日 (終了)第18回図書館総合展オープンフォーラムについて

 11月9日(水)にパシフィコ横浜で開催される第18回「図書館総合展」において、オープンフォーラム「リポジトリの未来を考える:オープンサイエンス時代の到来を迎えて」を機関リポジトリ推進委員会と共催します。
 今年7月に設立されたばかりの機関リポジトリ新コミュニティ・オープンアクセスリポジトリ推進協会の目的と活動の紹介に加え、国内の各機関リポジトリ担当者の精力的な活動を紹介する2部構成でお届けし、会場のみなさんとリポジトリの未来について考えます。
 機関リポジトリご担当の皆様、将来的に機関リポジトリの構築をお考えの皆様、学術データ流通にご興味をおもちの皆様は、この機会にぜひご来場ください。

【開催概要】
 日時: 平成28年11月9日(水) 14:50~17:00
 会場: パシフィコ横浜(第18回図書館総合展)
 主催: オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)
 共催: 機関リポジトリ推進委員会
 協力: デジタルリポジトリ連合

【プログラム】 →詳細は図書館総合展Webサイトをご覧ください
 第1部: 機関リポジトリのこれから(14:50~15:45)
 第2部: リポジトリ事例報告・活動報告(15:50~17:00)

【参加申込方法】
 https://jp.surveymonkey.com/r/7XXJBXB (申込は締め切りました)
 上記参加申込フォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

【問合せ先】
 機関リポジトリ推進委員会事務局
 (国立情報学研究所
  学術基盤推進部 学術コンテンツ課 研究成果整備チーム
  機関リポジトリ担当)
  mail: ir#nii.ac.jp (#を@に変更してください)

 

2016年7月27日 (終了)設立総会の開催について

大学図書館と国立情報学研究所との連携・協力推進会議 機関リポジトリ推進委員会傘下の機関リポジトリ新協議会(仮称)設立準備会では、機関リポジトリを通じた大学の知の発信システムの構築を推進し、我が国のオープンアクセス並びにオープンサイエンスに資するための新しいコミュニティの創設について検討を行って参りました。

その検討結果を踏まえ、この度、大学図書館界全体として活動する場となる機関リポジトリの新しいコミュニティとして、「オープンアクセスリポジトリ推進協会」を設立することとなりました。ついては、同協会への参加予定機関による設立総会を下記のとおり開催致します。

日 時: 平成28年7月27日(水) 13:30~16:00(予定)(現在申込は締め切っております)
会 場: 学術総合センター 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
議 事(予定):

  • オープンアクセスリポジトリ推進協会会長の選出、承認
  • オープンアクセスリポジトリ推進協会運営委員の審議、承認
  • オープンアクセスリポジトリ推進協会運営委員長の審議、承認
  • オープンアクセスリポジトリ推進協会会則案の審議
  • オープンアクセスリポジトリ推進協会予算案の審議
  • オープンアクセスリポジトリ推進協会会費規則案の審議

資 料: 下記に掲載の「規定(案)」をご覧下さい。
参 考: これまでの検討内容等につきましては、以下リンク先の「配付資料」No.4-1~4-8をご参照下さい。
     第11回「大学図書館と国立情報学研究所との連携・協力推進会議」配布資料
     ※外部サイトに移動します。

 

各規程(案)などに対する事前質問について

現在、オープンアクセスリポジトリ推進協会設立総会に向けて、規程(案)などに対する事前質問を受け付けております。
以下リンク先のフォームよりご意見・ご質問をお寄せ下さい。

 事前質問 (~7/22締切)