JPCOAR-logo    
    
 

JPCOAR情報誌(9/30 UP!!)

COCOAR

JPCOAR 公式SNS
TwitterFB
 

申込・応募トピック

◆オープンアクセス新任担当者研修( B・C)を募集中(会員館限定)!!

詳細は2020/11/4 (水) 17:00頃メール配信しました「オープンアクセス新任担当者研修(プログラムB・C)の参加申し込み開始について」をご確認ください。
 

おすすめのOAリソース

2020年12月4日 年末年始のお問い合わせについて

年末年始のお問い合わせの対応は次のとおりになります。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

受付最終日: 12月28日(月曜日)17時で受付終了
受付休止期間: 12月29日(火曜日)から1月3日(日曜日)まで
受付開始: 1月4日(月曜日)9時から通常どおり受付
 

2020年12月1日 国内機関における研究データ管理の取り組み状況調査を開始しました

JPCOARでは、国内の大学・研究機関を対象に、機関内での研究データ管理の取り組み状況に関する調査を下記の要領で実施しています。本調査の一部は、大学ICT推進協議会(AXIES)研究データマネジメント(RDM)部会と協力して実施しています。

<調査概要>
・調査名称:国内機関における研究データ管理の取り組み状況調査
・調査期間:2020年11月27日(金)〜2020年12月28日(月)
・調査対象機関:JPCOAR会員機関、AXIES会員機関及び国内の大学・研究機関
・質問数/所要時間: 全46問/約50分(※)
・セクション別想定回答先:
 - セクション1(概要説明):メールアドレス(Q1:全1問) 
 - セクション2(基礎情報):JPCOAR参加機関 窓口担当部署または機関リポジトリ担当部署(Q2〜Q4:全3問) 
 - セクション3(ニーズの把握):機関内の研究データ管理(RDM)担当者/対応部署(Q5〜Q9:全5問) 
 - セクション4(データ管理体制の構築状況):研究推進部署/URA等(Q10〜Q15:全6問)
 - セクション5(研究データ管理サービスの実施状況):⼤学図書館等(Q16〜Q26:全11問) 
 - セクション6(情報インフラの整備状況): 情報基盤センター等(Q27〜Q44:全18問) 
 - セクション7(オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)について): JPCOAR参加機関 窓口担当部署または機関リポジトリ担当部署(Q45〜Q46:全2問)

※ご所属の機関がAXIES会員機関の場合、合計質問数が異なっています。

JPCOAR会員機関、AXIES会員機関外からのご協力も歓迎いたします。
調査概要の詳細及び回答方法等につきましては、下記からお問合せください。

<問い合わせ先>
オープンアクセスリポジトリ推進協会 研究データ作業部会(rdwg@jpcoar.org)
 

2020年11月25日 次期JAIRO Cloud(WEKO3)への移行スケジュールの延期について

JAIRO Cloud利用機関
各位

2020年10月27日(火)〜11月13日(金)に実施しました次期JAIRO Cloud(WEKO3)第二次βテストについてご協力いただき、また、多くのお問い合わせをいただきありがとうございました。

お問い合わせいただきました内容を精査した結果、現状のWEKO3には主要な機能の一部に不具合があることが分かりましたので、12月開始予定とご案内しておりました本番移行スケジュールおよび、移行グループについて全体的に大幅な見直しを行うことといたしました。11月2日にご案内済みの移行スケジュールは撤回いたします。

特に、「JAIRO Cloud(WEKO2)更新停止」期間(Aグループ;11/26〜、Bグループ:1/4、Cグループ:1/21〜)も延期となりますので、当面は通常通りJAIRO Cloud(WEKO2)の更新を行っていただいて問題ありません。
https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/?page_id=141#_href_551

今年度中にすべての機関の移行は完了せず、大部分の機関については来年度初めに移行が行われる見込みですので予めご了承ください。年度内の移行対象機関及び新たな移行スケジュール等につきましては、再検討の上、年内にはお知らせを予定しています。また、第二次βテストでお問い合わせいただいた内容や、WEKO3の改修状況等も取りまとめた上で、別途ご報告する予定です。

なお、JAIRO Cloudの新規環境提供につきましては、当面の間は現行JAIRO Cloud(WEKO2)環境の提供を行う予定です。

度重なるスケジュール変更によりJAIRO Cloud利用機関の皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。
 

2020年11月13日 Asia OA Meeting 2020で報告を行いました

2020年9月9日~16日にかけて、オープンアクセスリポジトリ連合(COAR)と韓国科学技術情報研究院(KISTI)が主催してAsia OA Meeting 2020が開催されました。今年は新型コロナウィルスの影響により、オンラインでの開催となっています。
JPCOARからは安原通代事務局員が参加し、日本の状況を報告しました。また、国立国会図書館のメールマガジン「カレントアウェアネス-E」の402号にて本イベントについてレポートされています。あわせてご覧ください。

Report from JPCOAR : Community Activities in Japan

安原通代. Asia OA Meeting 2020<報告>. カレントアウェアネス-E. 2020, (402), E2324.

過去の参加報告
Asia OA Meeting 2019 参加報告

Asia OA Meeting 2017 参加報告
 

【延期】2020年11月2日 次期JAIRO Cloud(WEKO3)への移行スケジュールのご案内

【2020年11月25日追記】
以下でご案内した本番移行スケジュールは延期となりました。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

ご参考: https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/?page_id=141#_href_568

---

JAIRO Cloud利用機関各位

12月開始予定の本番移行スケジュールおよび、移行グループについてご案内いたします。
詳細につきましては本日公開しました「JAIRO Cloud(WEKO3)本番移行 資料」からご確認ください。
・移行スケジュール
・移行グループ
※ドキュメントの訂正(差し替え)を行う場合があります。
 上記アイテムページに改訂履歴を掲載いたしますので、適宜最新版をご参照ください。

なお、本番移行に関する詳細ドキュメントについては12月初旬に「JAIRO Cloud(WEKO3)本番移行 資料」での公開を予定しております。
 

2020年11月2日次期JAIRO Cloud(WEKO3)βテストフィードバックフォーム要望まとめ

JPCOARコンテンツ流通促進作業部会JAIRO Cloudチームでは、次期JAIRO Cloud(WEKO3)βテスト(2020年6月~7月)実施時にフィードバックフォームで受付した要望事項について、検討結果のまとめを公開しました。
http://id.nii.ac.jp/1458/00000246/

なお、フィードバックフォームで受付した質問事項については、次期JAIRO Cloud(WEKO3)第二次βテスト資料「フィードバックフォーム(質問)」として、既に公開済みですので、以下URLよりご参照ください。

http://id.nii.ac.jp/1458/00000239/

 

2020年10月30日 教材「研究者のための研究データマネジメント」の公開

研究データ作業部会では、研究支援者向けの教材「RDMトレーニングツール」、教材「研究データ管理サービスの設計と実践」に続く、第3弾の教材「研究者のための研究データマネジメント」を作成しました。
以下にて公開しましたのでお知らせいたします。
リンク:http://id.nii.ac.jp/1458/00000247/
 

2020年10月20日 次期JAIRO Cloud(WEKO3)第二次βテスト実施について

JAIRO Cloudを共同運営している国立情報学研究所及びオープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)では、
2020年12月に、現行JAIRO Cloud(WEKO2)から次期JAIRO Cloud(WEKO3)への本番移行を開始する予定です。
それに先立ち、2020年6〜7月には、現行JAIRO Cloud(WEKO2)利用機関を対象として、
JAIRO Cloud(WEKO3)環境を事前に試していただくためのβテストを実施しました。
続きまして、以下の通り、βテストで判明した不具合の改善状況をご確認いただくための第二次βテストを実施します。

テストの詳細につきましては、本日公開しました「第二次βテスト実施要領」等のドキュメントをご覧ください。 
※テスト環境へのログイン方法や、障害・質問等の問い合わせ方法等について、
 βテストから変更しておりますのでご注意ください。

なお、マニュアル等を掲載した「次期JAIRO Cloud(WEKO3)サポートサイト」は10月27日公開予定です。
今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

対象機関の皆様におかれましては、ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。 

 記 

1. 目的 
・βテスト(2020年6〜7月)で判明した不具合の改善状況の確認
・本番移行前の次期JAIRO Cloud(WEKO3)の試用
 ※アイテムの個別登録や一括登録機能の操作方法もご案内しています

2. 期間 
2020年10月27日(火)〜11月13日(金) 

3. 対象機関 
2020年8月末時点で現行JAIRO Cloud(WEKO2)環境提供済の機関 

4. 第二次βテスト使用データ
2020年9月6日(日)時点の現行JAIRO Cloud(WEKO2)バックアップデータ
※アイテムについては同日時点の全件が移行対象
※統計データは移行対象外

以上 
 

2020年10月14日 オープンアクセス新任担当者研修(A )の資料公開

2020年10月9日(金)・12日(月)に開催されたオープンアクセス新任担当者研修(プログラム A )の資料を公開しました。

オープンアクセス新任担当者研修「オープンアクセスの概要(プログラムA)」
(1) 学術コミュニケーションの基礎知識
  杉田茂樹(JPCOAR運営委員・京都大学附属図書館)

(2) ゴールドオープンアクセスの動向
  山形知実(JUSTICE協力員・北海道大学附属図書館)

(3) 研究データの管理と公開
  結城憲司(JPCOAR運営委員・北海道大学附属図書館)

【本件担当】
オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)
人材育成作業部会
E-mail: jpcoar-training☆nii.ac.jp(☆は@に変換してください。) 
 

2020年10月13日 JPCOAR新規会員機関の紹介(2020年10月)

2020年10月、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)に以下の新規会員機関が加わりました。

・育英大学・育英短期大学図書館
・公益財団法人 渋沢栄一記念財団
・総合病院 聖隷浜松病院
・東京都江戸東京博物館
・九州栄養福祉大学・東筑紫短期大学図書館

現在の参加機関は計656機関になります。

参加機関
 

オープンアクセスウィーク2020 特設ページを開設!

今年もオープンアクセスウィークの季節がやってきます。
2020年は
10月19日(月)~25日(日)です。

今年のテーマは
”Open with Purpose: Taking Action to Build Structural Equity and Inclusion”
目的を持ってオープン化しよう:構造的な公正性とインクルージョンを実現するために行動しよう

です。

JPCOARではオープンアクセスウィークの特設サイトを設置しました。
リンク:特設サイト
皆様のオープンアクセスな活動をお寄せください。

 

2020年10月13日 学術コミュニケーション技術セミナーの参加申込について

学術コミュニケーション技術セミナー(JPCOAR Monday)の参加申し込み開始について

9月4日付け電子メールでご案内しました通り,オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)では,広く学術情報流通の周辺技術の知識を修得することを目的に,連続オンライン講座「学術コミュニケーション技術セミナー(JPCOAR Monday)」を開催することとしています。
 このたび学術コミュニケーション技術セミナー(JPCOAR Monday)の受付を開始しました。参加ご希望の方は,ふるってお申込みください。

                 記
1.日時

・10/26(月)14:00~16:00 プログラムA オープンアクセス及び機関リポジトリ周辺技術解説

・11/2(月)14:00~16:00 プログラムB デジタル・アーカイブ周辺技術解説
 ※図書館総合展フォーラムとして開催

・11/16(月)14:00~16:00 プログラムC 電子ジャーナル・データベース周辺技術解説
 ※図書館総合展フォーラムとして開催

・12/7(月)14:00~15:30 プログラムD 著者名・機関識別子、検索サービス周辺技術解説

2.会場 : オンライン(Webex Events)

3.受講対象者 : 学術情報流通に関心のある方

4.プログラム

A.オープンアクセス及び機関リポジトリ周辺技術解説(10/26(月)14:00~16:00)


 (1) 学術コミュニケーションの動向
  杉田茂樹(JPCOAR運営委員・京都大学附属図書館)

 (2) リポジトリ周辺技術解説(1) [JPCOARスキーマ]
  瀬川結美(JPCOARコンテンツ流通促進作業部会・東京学芸大学附属図書館)

 (3) リポジトリ周辺技術解説(2) [OAI-PMH,ResourceSync,IRDBからの連携]
  田口忠祐(JPCOARコンテンツ流通促進作業部会・東京大学医学部・医学系研究科図書情報チーム) 
  講師の変更がありました

  片岡朋子(JPCOARコンテンツ流通促進作業部会・お茶の水女子大学図書・情報課)

 (4) 質疑応答

B.デジタル・アーカイブ周辺技術解説(11/2(月)14:00~16:00)

 (1) デジタル・アーカイブ周辺技術解説(1)[IIIF]
  西岡千文(JPCOARコンテンツ流通促進作業部会・京都大学附属図書館研究開発室)

 (2) デジタル・アーカイブ周辺技術解説(2)[NDLサーチ,DC-NDL]
  河口由佳(国立国会図書館電子情報部電子情報サービス課)
  川瀬直人(国立国会図書館電子情報部電子情報サービス課)

 (3) 研究データリポジトリ事例[研究データ]
  田辺浩介(JPCOAR研究データ作業部会・物質・材料研究機構)

 (4) 質疑応答

C.電子ジャーナル・データベース周辺技術解説(11/16(月)14:00~16:00)

 (1) 電子ジャーナル・データベース周辺技術解説(1)[COUNTER]
  末田真樹子(JPCOAR研究データ作業部会(兼)コンテンツ流通促進作業部会・国立情報学研究所)

 (2) 電子ジャーナル・データベース周辺技術解説(2)[Altmetrics]
  大園隼彦(JPCOAR研究データ作業部会(兼)コミュニティ強化・支援作業部会・岡山大学附属図書館)

 (3) 電子ジャーナル・データベース周辺技術解説(3)[KBART,ERDB-JP]
  片岡真(これからの学術情報システム構築検討委員会・国立情報学研究所)

 (4) 質疑応答

D.著者名・機関識別子,検索サービス周辺技術解説(12/7(月)14:00~15:30)

 (1) 著者名・機関識別子技術解説[DOI,ORCID,e-Rad研究者番号,科研費機関番号,ISNI]
  大波純一(国立情報学研究所オープンサイエンス基盤研究センター)

 (2) 検索技術解説[CiNii,NDL サーチ,Alma,カーリル,summon,EBSCO, Web of Science,Scopus]
  飯野勝則(これからの学術情報システム構築検討委員会・佛教大学図書館)

 (3) 質疑応答

5.参加費 : 無料

6.申し込み

以下のGoogleフォームからお申し込みください。オンライン開催のため,人数制限はありません。申し込みは前日までにお願いします。

URL:https://forms.gle/Go5N3n2v8cYHvijt5

お申し込みいただいた方に,Webex Eventsの参加方法をメールでお知らせします(自動応答)。メールが届いていない場合は申し込みが完了できていない可能性があります(迷惑メールフォルダに振り分けられている場合もあります)ので,再度,Googleフォームからお申し込みください。

7.アンケート

次年度以降の企画の参考にするため,研修後に以下のGoogleフォームからアンケートの記入をお願いいたします。

URL:https://forms.gle/C9ut2CmC71G7sLor7

8.その他

通信障害や災害等で研修の開催に困難が見込まれる場合は,延期または中止することがありますので,あらかじめご承知おきください。その場合はJPCOARウェブサイト(https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/)でお知らせします。
                                 
【本件担当】
オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)
人材育成作業部会
E-mail: jpcoar-training☆nii.ac.jp(☆は@に変換してください。)
 

2020年10月1日 オープンアクセス新任担当者研修(プログラムA)の参加申し込み開始について

オープンアクセス新任担当者研修(プログラムA)の参加申し込み開始について

 9月4日付け電子メールでご案内しました通り、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)では、オープンアクセスの基礎知識を修得することを目的に、オンラインでオープンアクセス新任担当者研修を開催することとしています。
 このたび10/9(金)及び10/12(月)開催の「オープンアクセスの概要」(プログラムA)の受付を開始しました。参加ご希望の方はふるってお申込みください。
 「オープンアクセスの概要」(プログラムA)はどなたでも参加できます。会員館以外のみなさまもどうぞ、お申し込みください。


1.日時
10/9(金)14:00-16:00    プログラムA オープンアクセスの概要(第1回)
10/12(月)14:00-16:00    プログラムA オープンアクセスの概要(第2回)
12/4(金)14:00-16:00    プログラムB 機関リポジトリの管理(第1回)
12/8(火)14:00-16:00    プログラムC 著作権とケーススタディ(第1回)
12/11(金)10:00-12:00    プログラムB 機関リポジトリの管理(第2回)
12/11(金)14:00-16:00    プログラムC 著作権とケーススタディ(第2回)

2.会場
オンライン(Webex Events)

3.受講対象者
オープンアクセスの概要 どなたでも受講可
機関リポジトリの管理  JPCOAR会員機関の機関リポジトリ担当者
著作権とケーススタディ JPCOAR会員機関の機関リポジトリ担当者

4.プログラム
A. オープンアクセスの概要(10/9(金)・10/12(月)14:00-16:00)
① 学術コミュニケーションの基礎知識
杉田茂樹(JPCOAR運営委員・京都大学附属図書館)
② ゴールドオープンアクセスの動向
山形知実(JUSTICE協力員・北海道大学附属図書館)
③ 研究データの管理と公開
結城憲司(JPCOAR運営委員・北海道大学附属図書館)
④ 質疑応答

B. 機関リポジトリの管理(12/4(金)14:00-16:00・12/11(金)10:00-12:00)
① 機関リポジトリとは
② 機関リポジトリの目的と役割
③ 機関リポジトリの実務
④ 質疑応答

詳細は11月頃にお知らせします。

C. 機関リポジトリの著作権とケーススタディ(12/8(火)・12/11(金)14:00-16:00)
① オープンアアクセス時代の著作権
② 機関リポジトリケーススタディ
 学術雑誌論文
 博士論文
 紀要論文
 その他
③ 質疑応答

詳細は11月頃にお知らせします。

5.参加費
無料

6.申し込み
以下のGoogleフォームからお申し込みください。オンライン開催のため、人数制限はありません。申し込みは前日までにお願いします。
A. オープンアクセスの概要
URL:https://forms.gle/YmPw99ULhwjo5pE76

B. 機関リポジトリの管理
C. 機関リポジトリの著作権とケーススタディ
URL: 11月頃に会員機関へお知らせします。

お申し込みいただいた方に、Webex Eventsの参加方法をメールでお知らせします(自動応答)。メールが届いていない場合は申し込みが完了できていない可能性があります(迷惑メールフォルダに振り分けられている場合もあります)ので、再度、Googleフォームからお申し込みください。

7.アンケート
次年度以降の参考にするため、研修後に以下のGoogleフォームからアンケートの記入をお願いいたします。
A. オープンアクセスの概要
URL:https://forms.gle/cJHV2jUHPxag43tN8

B. 機関リポジトリの管理
C. 機関リポジトリの著作権とケーススタディ
URL:11月頃にお知らせします。

8.その他
通信障害や災害等で研修の開催に困難が見込まれる場合は、延期または中止することがありますので、あらかじめご承知おきください。その場合はJPCOARウェブサイト(https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/)でお知らせします。

以上

【本件担当】
オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)
人材育成作業部会
E-mail: jpcoar-training☆nii.ac.jp(☆は@に変換してください。)
 

2020年9月30日 JPCOAR Newsletter: CoCOAR 11号を公開しました

JPCOAR Newsletter: CoCOAR 11号を公開しました。ぜひご覧ください。

・JPCOAR Newsletter: CoCOAR 11号(2020/9/30)

・JPCOAR Newsletter: CoCOARバックナンバー

目次:
・COVID-19以降のJPCOARの活動
・(連載)参考にしたい!!グッドプラクティス
  Vol.2 物質・材料研究機構Material Data Repository
  Vol.3 琉球・沖縄関係貴重資料デジタルアーカイブのリニューアルとメタデータ設計
・(報告)イベントレポート:学術情報基盤オープンフォーラム2020
・Hot CoCOAR リモートワーク実施状況アンケート
 

2020年9月7日 2020年度の開催イベント、研修のご案内

オープンアクセスリポジトリ推進協会では、現下の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況に鑑み、オンライン方式により、下記イベント、研修を開催することとしました。ぜひご参加くださいますようお願いします。参加申込方法は9月下旬を目途に別途お知らせいたします(人数制限はありません)。
会員機関のみなさまには別途メールでもお知らせしていますのでそちらもご参照ください。


〇会員機関向け
オープンアクセス新任担当者研修(旧「機関リポジトリ新任担当者研修」)
 (※一部プログラムについては会員機関以外の方も視聴できます)


〇どなたでも参加可
学術コミュニケーション技術セミナー
図書館総合展フォーラム「いまこそオープン JPCOAR2020」

 

2020年8月6日 JPCOAR新規会員機関の紹介(2020年8月)

2020年8月、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)に以下の新規会員機関が加わりました。

・びわこ成蹊スポーツ大学
・大阪体育大学
・高松大学

現在の参加機関は計651機関になります。

参加機関
 

2020年7月22日 NIIオープンフォーラム2020の動画公開

2020年6月8-10日に開催されたNIIオープンフォーラムの動画が公開されましたのでお知らせいたします。
JPCOARからは以下の作業部会員が登壇しています。

 ・コンテンツトラック『次期JAIRO Cloud(WEKO3)と国内外のリポジトリの最新動向
  - 次期JAIRO Cloud(WEKO3) :β テストおよび本番移行について 林 正治(国立情報学研究所)
  - JPCOARコミュニティのこれまでとこれから 大谷 周平(琉球大学)
  - JPCOARスキーマの概要と今後の展開 片岡 朋子(お茶の水女子大学)
  - 研究データ公開に向けたワークフローの検討 三上 絢子(北海道大学)
  - Towards the Remote Curation of CERN INSPIRE 前田 隼(北海道大学)
  - SCPJの移行 松村 友花(神戸大学)

 ・OSトラック『グリーンOAの現在とこれから

  - OAの現在の景観とグリーンOA 尾城孝一(国立情報学研究所)
  - Unpaywallを利用した日本におけるOA状況の調査 西岡千文(京都大学)
  - グリーンOA推進のための活動とIR機能 河合将志(国立情報学研究所)
  - IRから見る日本のグリーンOAにかかるコスト 前田隼(北海道大学)

当日の資料も公開されていますので、動画と合わせてご覧ください。
*ただし、OSトラック「グリーンOA推進のための活動とIR機能」については動画、資料とも非公開です。ご了承ください。  
 

2020年7月21日 IRDBデータ提供機関のためのDOI管理・メタデータ入力ガイドライン改訂

オープンアクセスリポジトリ推進協会では、「IRDBデータ提供機関のためのDOI管理・メタデータ入力ガイドライン」のJPCOARスキーマ編および junii2編を改訂しました。
今回の改訂では、3種類掲示していたDOIの取り下げ方法を1種類に統合しました。
DOIはコンテンツへの持続的なアクセスを提供するものであり、原則として削除や変更を行わないことが求められます。
また、学術機関リポジトリデータベース(IRDB)の改修に伴う影響もあり、このたびDOIの取り下げ方法を整理統合しました。
合わせて細かな表記等の調整を行っています。詳細は以下のガイドラインをご参照ください。

IRDBデータ提供機関のためのDOI管理・メタデータ入力ガイドライン : JPCOARスキーマ編(バージョン1.1)

IRDBデータ提供機関のためのDOI管理・メタデータ入力ガイドライン : junii2編(バージョン2.2)

参考
IRDB技術情報 > 国立情報学研究所が取り纏めるJaLC準会員
 

2020年7月20日 夏季一斉休業に伴う事務局業務の休止について

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)の事務局を設置している国立情報学研究所の夏季一斉休業に伴い、以下の通り、JPCOARへの申請・お問い合わせ回答を休止いたします。

 休止期間: 2020年8月13日(木) ~ 8月16日(日)

お問い合わせ等への返信は、8月17日(月)以降となります。
 

2020年7月14日 2019年度JPCOAR総会資料の公開について

2019年度オープンアクセスリポジトリ推進協会総会資料と議事要旨を公開しています。


総会の議事次第は以下のとおりです。会長の選出や会費規程の改正が行われております。
なお本総会は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受け、オンライン投票方式により行われました。
また、第2部において予定されていた各機関のグッドプラクティスについて事例報告の資料を共有しています。

1) 2020 年度会長選出について
2) 2020 年度監事選出について
3) 2020 年度運営委員会委員について
4) 2020 年度活動計画について
5) 2020 年度予算について
6) 専任の事務局員確保の方策について
7) 会費規程の改正について

 

2020年7月7日 JPCOAR新規会員機関の紹介(2020年7月)

2020年7月、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)に以下の新規会員機関が加わりました。

JPCOAR-652 奈良大学図書館
JPCOAR-653 東京経済大学図書館
JPCOAR-654 平成国際大学図書館

現在の参加機関は計648機関になります。

参加機関
 

2020年6月24日 おすすめのOAリソースの公開

先日公開しました「COVID-19以降の社会に向けたオープンアクセスの加速について」に合わせて世界中のリポジトリを活用した様々なサービスを紹介する「おすすめのOAリソース」を公開しましたので、ご利用ください。

 この情報は、随時更新いたします。
 

2020年6月23日 「次期JAIRO Cloudβテストのためのオンライン講習会」の開催について

6月25日から次期JAIRO Cloudのβテストが開始されます。
https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/?page_id=141#_href_483

参考情報:
・国立情報学研究所学術情報基盤オープンフォーラム2020にて、10月開始の次期JAIRO Cloudへの本番移行時のスケジュール案を発表しました。より詳細なスケジュールは8月末に公開予定です。
https://www.nii.ac.jp/openforum/2020/day3_content2.html(「次期JAIRO Cloud(WEKO3) :β テストおよび本番移行について」)
https://community.repo.nii.ac.jp/news/info_WEKO3/

JPCOARコンテンツ流通促進作業部会ではβテスト参加機関のサポートを目的として、以下のとおりオンライン講習会を実施いたします。詳細、お申込方法は別紙 実施要領をご確認ください。
また、βテストの動画マニュアルも公開しておりますので、あわせてご利用ください。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLCQ83xhZOyeW0KUC7mlx6Fe_j86sCclGI(βテスト終了にともない非公開にしています。)

02_別紙_「次期JAIRO Cloudβテストのためのオンライン講習会」実施要領.pdf

【受講対象】
βテスト参加機関から各回先着30機関
※参加可能な機関数に限りがありますので、βテストのドキュメントで対応可能な機関からのご参加はご遠慮ください。
※1機関から1端末のみの接続とさせていただきます。1端末から複数名ご参加いただくことは可能です。

【開催コース及び日時】
ゆっくり進行版
第1回:7 月 8 日(水) 13:30~15:30  (定員に達しましたので受付終了しました。)
第2回:7 月 22 日(水) 13:30~15:30  (定員に達しましたので受付終了しました。)

通常版
第1回:7月 2 日(木) 13:30~15:30 (定員に達しましたので受付終了しました。)
第2回:7 月 16 日(木) 13:30~15:30(定員に達しましたので受付終了しました。)


【問い合わせ先】
オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)
コンテンツ流通促進作業部会(JAIRO Cloud チーム)
E-mail:irwg_jc☆nii.ac.jp(☆は@に変換してください。)
 

2020年6月17日 次期JAIRO Cloud(WEKO3)βテスト動画教材の公開について

JPCOARコンテンツ流通促進作業部会では、次期JAIRO Cloudのβテストの実施にあたり説明動画を用意しました。
以下のURLからご視聴いただけます。よろしくご活用願います。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLCQ83xhZOyeW0KUC7mlx6Fe_j86sCclGI(βテスト終了にともない非公開にしています。)

βテストの詳細は以下をご覧ください。

 

2020年6月8日 COVID-19以降の社会に向けたオープンアクセスの加速について

 2020年6月8日、オープンアクセスリポジトリ推進協会運営委員会は、「COVID-19以降の社会に向けたオープンアクセスの加速について」を作成し、公表しました。

・COVID-19以降の社会に向けたオープンアクセスの加速について
(オープンアクセスリポジトリ推進協会運営委員会 2020年6月8日)

本件問い合わせ先 
JPCOAR事務局 
(国立情報学研究所 学術基盤推進部図書館連携・協力室内) 
URL: https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/ 
E-mail: jpcoar☆nii.ac.jp(☆は@に変換してください。) 
 

2020年6月8日 次期JAIRO Cloud(WEKO3)βテスト実施について

オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)では、国立情報学研究所(NII)とともにJAIRO Cloudの共同運用を行っております。
2020年10月に、現行JAIRO Cloud(WEKO2)から次期JAIRO Cloud(WEKO3)への本番移行を開始する予定です。
それに先立ち、現行JAIRO Cloud(WEKO2)利用機関を対象として、次期JAIRO Cloud(WEKO3)環境を事前に試していただくβテストを実施します。


対象機関の皆様におかれましては、ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。


テストの詳細につきましては、下記URLで公開している「βテスト実施要領」をご覧ください。
http://id.nii.ac.jp/1458/00000213/


                 記

1.目的
・各機関における移行データの確認
・次期JAIRO Cloud(WEKO3)本番移行(2020年10〜12月)時に各機関で行っていただく画面レイアウト作業量の把握
・次期JAIRO Cloud(WEKO3)の基本操作の体験

2.期間
2020年6月25日(木)〜7月31日(金)

3.対象機関
2020年3月末時点で現行JAIRO Cloud(WEKO2)環境提供済の機関(579サイト)

4.その他
コンテンツ流通促進作業部会JAIRO Cloudチームでは、次の通り、NIIと連携しβテストのサポートの準備を進めています。
・βテストに合わせ、画面操作の説明動画を準備しています。
・7月ごろにβテスト環境を利用できる方を対象に、テレビ会議システムを利用したオンライン講習を複数回開催予定です。 
(参加者はサポートの必要性が高い方を優先させていただきます)。
詳しくは追って連絡をいたします。

 

2020年6月5日 JPCOAR新規会員機関の紹介(2020年6月)

2020年6月、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)に以下の新規会員機関が加わりました。

JPCOAR-645 国立保健医療科学院
JPCOAR-646 高崎商科大学
JPCOAR-647 旭川医科大学
JPCOAR-648 仙台青葉学院短期大学図書館
JPCOAR-649 公立大学法人前橋工科大学
JPCOAR-650 沖縄県立芸術大学
JPCOAR-651 国際農林水産業研究センター

現在の参加機関は計645機関になります。

参加機関
 

2020年6月4日 学術情報流通における書誌多様性に関するペーパーの日本語訳公開について

国立情報学研究所さまの機関リポジトリで、オープンアクセスリポジトリ連合(COAR)が公開したペーパー“Fostering Bibliodiversity in Scholarly Communications: A Call for Action”の日本語訳が掲載されています。

学術情報流通における「書誌多様性」の形成に向けて —行動の呼びかけ—

COARウェブサイトの同ブログ上でも日本語訳に言及されています:


翻訳は、同研究所オープンサイエンス基盤研究センターの南山泰之さま、林正治さま、藤原一毅さま、尾城孝一さまが担当され、コンテンツ流通促進作業部会員でもある河合将志さまが監訳者を務めています。皆さま是非ご一読ください。
 

2020年5月28日 (6月以降)新型コロナウイルス感染防止に対応したJPCOARの業務について

JPCOAR会員のみなさま
JPCOARへの入会を検討中のみなさま

 平素から大変お世話になっております。
 オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)事務局です。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、JPCOAR事務局では、緊急事態宣言の延長に伴い、在宅勤務を含めた業務体制を延長してまいりました。
 2020年5月26日には、緊急事態が全国で解除されたところではありますが、当面の間は現在の在宅勤務を含む勤務体制を継続し、段階的な復旧を目指すことといたしました。

●在宅勤務を含めた業務体制  【当面の間、継続】

・お問合せについては、これまでと同じく、電子メールにより、事務局あてにお願いいたします。

 会員のみなさまからのお問合せへの対応等についても、通常より時間を要することもあろうかと思いますが、現在の状況を踏まえてご理解くださるようお願い申し上げます。

 また、JPCOARへの新規入会申請の手続き等についても、余裕をもって、JPCOAR入会申請から承認、JAIRO Cloud利用申請の日程を組まれるようにお願い申し上げます。

 今後も、新型コロナウイルス感染症に関する状況を注視しながら、政府の方針や行動計画に基づき、必要な対応を実施してまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


    本件問合せ先:
    〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
    国立情報学研究所 学術基盤推進部内
    オープンアクセスリポジトリ推進協会事務局
    電子メール: jpcoar☆nii.ac.jp(☆は@に変換してください。)
 

2020年5月22日 学術情報基盤オープンフォーラム(6/8-10)のご案内

2020年6月8日(月)~10日(水)にかけて、国立情報学研究所 学術情報基盤オープンフォーラムが開催されます。
グリーンOAの現在とこれから、研究データ管理・活用を広げる基盤サービス、次期JAIRO Cloud(WEKO3)と国内外のリポジトリの最新動向、など本協会にも関連したセッションが複数設けられており、本協会関係者による報告も行われます。

学術情報基盤オープンフォーラムはオンライン開催で事前申込が必要となっております。ぜひご参加ください。

詳細のご確認、お申込は以下のWebサイトよりお願いします。

 

2020年6月2日 JPCOARウェブサイトの一時停止

以下の期間 、メンテナンス作業を実施するため、JPCOARウェブサイトを一時停止させていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

期間
  2020年6月2日(火)15:00~18:00
 

2019年5月11日 2019年度総会資料の一部を公開しました

2019年度のJPCOAR総会は、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、オンライン投票として開催されました。当初予定されていた、第2部の「グリーン OA のグッドプラクティスと課題 」と第3部 JAIRO Cloudの移行についてについて資料を公開しましたので、お知らせします。

http://id.nii.ac.jp/1458/00000206/

なお、第1部の議事の資料や、議事要旨については後日公開を予定しております。
公開の際にはあらためてお知らせします。
 

研究データ作業部会 2019年度 活動報告書 を公開しました

JPCOAR研究データ作業部会では、2019年度に実施した2つのプロジェクトの活動報告書を公開しました。

まず「データベースレスキュープロジェクト : 2019年度の活動とレスキュー事例」では、9つの機関におけるデータベースレスキュープロジェクトの活動内容とレスキュー事例を記載しております。

次に「学認LMSによる研究データ管理に関するオンライン講座試験運用報告書」では、22機関が参加して2019年9月~12月に実施した試験運用の成果を記載しております。
別紙資料として、参加機関からの意見等を取りまとめた「学認 LMS 試験運用プロジェクト参加機関からの報告(暫定版)」、受講者アンケート結果等を取りまとめた「学認LMSによる研究データ管理に関するオンライン講座の試験運用(受講状況と受講後アンケート結果)」も公開しております。

「データベースレスキュープロジェクト : 2019年度の活動とレスキュー事例」
 
http://id.nii.ac.jp/1458/00000204/

「学認LMSによる研究データ管理に関するオンライン講座試験運用報告書」 
 http://id.nii.ac.jp/1458/00000205/


 

2020年5月8日 【期間延長 ~5月31日(日)】新型コロナ ウイルス感染防止への対応

JPCOAR会員のみなさま
JPCOAR入会を検討中のみなさま

 平素から大変お世話になっております。
 オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)事務局です。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、JPCOAR事務局では、在宅勤務を含めた業務体制を【2020年5月8日(金)までの間】、実施するとしておりました。

このたび、政府の緊急事態宣言が5月31日まで延長されたことに伴い、現在の業務体制を【2020年5月31日(日)】まで延長することとしました。


在宅勤務を含めた業務体制の期間:

 【2020年5月8日(金)まで】→【2020年5月31日(日)まで】

 この期間の、お問い合わせへの対応等については、次の記事をご参照ください。

「2020年4月3日 新型コロナウィルス感染防止に対応したJPCOARの業務についてのお知らせ」
 https://jpcoar.repo.nii.ac.jp/?page_id=141#_href_472

本件問合せ先:
    〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
    国立情報学研究所 学術基盤推進部内
    オープンアクセスリポジトリ推進協会事務局
    電子メール: jpcoar☆nii.ac.jp(☆は@に変換してください。)

 

2020年4月3日 JPCOAR新規会員機関の紹介(2020年4月)

2020年4月、オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)に以下の新規会員機関が加わりました。

・JPCOAR-634, 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国立看護大学校
・JPCOAR-635, 愛知学院大学図書館情報センター
・JPCOAR-636, 群馬県立女子大学附属図書館

現在の参加機関は計630機関になります。

参加機関
 

2020年4月3日 新型コロナウィルス感染防止に対応したJPCOARの業務についてのお知らせ

JPCOAR会員のみなさま

JPCOAR入会を検討中のみなさま

 平素から大変お世話になっております。
 オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)事務局です。


 新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、JPCOAR事務局では、【2020年5月8日(金)までの間】在宅勤務を含めた業務体制を実施いたしております。


 お問合せについては、これまでと同じく、電子メールにより、事務局あてにお願いいたします。


 会員のみなさまからのお問合せへの対応等についても、通常より時間を要することもあろうかと思いますが、現在の状況を踏まえてご理解くださるようお願い申し上げます。


 また、JPCOARへの新規入会申請の手続き等についても、余裕をもって、JPCOAR入会申請から承認、JAIRO Cloud利用申請の日程を組まれるようにお願い申し上げます。


 今後も、新型コロナウイルス感染症に関する状況を注視しながら、政府の方針や行動計画に基づき、必要な対応を実施してまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


    本件問合せ先:
    〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
    国立情報学研究所 学術基盤推進部内
    オープンアクセスリポジトリ推進協会事務局
    電子メール: jpcoar☆nii.ac.jp(☆は@に変換してください。)