JPCOAR情報誌(9/30 UP!!)

 

申込・応募トピック

◆現在、申込・応募トピックはありません。
 

おすすめのOAリソース

国立大学図書館協会中国四国地区協会・JPCOARワークショップ開催報告

 2020年2月13日(木)に開催しました令和元年度国立大学図書館協会中国四国地区協会・JPCOARワークショップ「『OA + x = OS 』~とにかくオープンアクセス・オープンサイエンス~」におきましては、多数の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。
 第一部では、オープンサイエンスの現状が概観されると同時に、その意義と、その中で図書館が果たす役割について、担当者を鼓舞するように力強く訴えかけられました。
 また第二部では、冒頭にグリーンOAの推進状況や各機関の取り組みの調査について報告され、グリーンOAの推進に最も影響を与えていたのは個別の論文提供依頼だったと報告されました。そして、実際に各機関で実施されている具体的な事例が紹介され、コンテンツ収集作業の効率化や人数に寄らず安定的にコンテンツを増やす体制の構築など、様々な実績ある取り組みを参加者と共有することができました。
 当日のアンケートでの満足度は96%に上り、参加者からは「世界的なOSの流れと、国内のこれまでの取り組みを知ることができました。」「事例報告が身近に感じ自館で何ができるか大変参考になりました。」などの声が寄せられました。
 当日の発表資料は一部を除き公開しておりますので、ぜひみなさまもこれらをご参考に、できることから少しずつ取り組んでいきましょう。

令和元年度国立大学図書館協会中国四国地区協会・JPCOARワークショップ
「『OA + x = OS 』~とにかくオープンアクセス・オープンサイエンス~」

■概要
  • 日時:2020年2月13日(木)13:00-17:00
  • 会場:岡山大学附属図書館 中央図書館 3階 セミナー室 (岡山市北区津島中3-1-1)
  • 主催:国立大学図書館協会中国四国地区協会
  • 共催:オープンアクセスリポジトリ推進協会
  • 参加者数:66名

■発表資料
第1部 とにかくオープンサイエンス

第2部 とにかくオープンアクセス:グッドプラクティスと課題